みんなの食卓2021【松屋フーズ公式】

松屋は「みんなの食卓でありたい」を企業メッセージに掲げています。国籍、人種、性自認、趣味嗜好の多様性が表面化し、それぞれが尊重される現代の日本。この国における「みんな」とは何か。取材班が、各地の「食卓」にお邪魔し、人生を聴いて、2021年現在の「みんな」について考えていきます。

“愛犬と囲む食卓”で感じる幸せ。ペットカフェオーナーが語る「犬を飼うこと」

現在、日本の約12%の世帯が愛犬と共に暮らしています。さらに、犬に限らず「ペットを飼う家庭」は全世帯の約36%にのぼるそう(一般社団法人ペットフード協会調べ)。動物…

「いつでも自分のために料理する」。料理家・今井真実さんがたどりついた“家族の食卓”の考え方

料理のプロが作る「普段の料理」ってどんなご飯だろう?  料理家の今井真実さんの自宅兼料理教室へうかがう前に浮かんだのは、そんな疑問でした。 今井さんのnoteには日々…

料理は実験、アレンジするのが楽しい。パートナーの価値観をも変えた、野菜好きパティシエの食卓

忙しい日々のなかで「献立」を考えるのは、決して簡単なことではないはず。新しいレシピにチャレンジして失敗するくらいならば、作り慣れているもので済ませてしまおう。手…